若く美しくあるために私が行っている補正メイク

年齢とともに気になってくる顔や身体のたるみ。
特に顔のたるみは見た目年齢に直結しているので女性にとっては怖いものでもあります。
私の場合、気になるのは口のまわりのたるみ…。
少し油断すると口角が下がり「機嫌悪いの?」なんて聞かれることもあるんです。
どうにかしてたるみによって下がった口角を手っ取り早く解消できないか?
色々と考えた結果、ある方法にたどりつきました。
それは、リップメイクで口角を上げるという方法です。
いわゆる「補正メイク」というやつですね。
リップペンシルで口角を上げ気味に描き、その中を口紅で埋めていくだけという簡単なものです。
これだけなのに、不思議なもので顔の雰囲気が一瞬で変わります。
いつもニコニコ幸せそうな感じに見えますし、頬もふっくらして若々しく見えるのです。
女性ですからやはり年をとっても、いつまでも若々しくハッピーオーラが出ていたいもの。
そしてそんな女性になりたいと思います。
その為にも口元には気を付けて、時にはメイクの力も借りながら、これからも試行錯誤していきたいです。