本当に自分がこんなにもマニアックな漫画に酔いしれるとは思わなかった

僕は、がんらいマンガやマンガは中学時からお宝で、修練は勿論講じるし、古典文学を掴むのもお宝。
でも、やっぱマンガとマンガは心の癒し。
大人になって、結婚しても止めることはできなかった。
だから、エヴァンゲリオンもお宝だし、銀マインドも贔屓だし、NARUTOも贔屓だし、ドラゴンボールなんて、全巻集めているし、
悪役の氏名なんて総合当てはまるし、何より一番最強の悪役です人物には「フリーザちゃん」とちゃんづけをやる。
神様みたい悪役なので、ふっとそのように呼んでしまうので、キッズにあきれられて要る。
そして、僕がたまたま間違えて録画したものが、よりおもしろくて、はまったのだが、来週で最終回というのがきつい。
そのマンガイコールマンガは「坂本ですが?」です。
高校生1時世の坂本というメガネの伊達ハイスクールですが、やることが、伊達で、「cool cooler coolest」というのが、
彼の素性で、何事もクールに美しく最上級のCOOLESTであることが考え方のハイスクールです。
性質ボイスも、声優くんとしては今も人気のある緑川光線くんで、昔から僕が好きな声優くんです。
来週最終回はきついけれども、マンガのやつは連載続行中なので、続けて読んでみようと想う。
今まで好きなマンガやマンガの人物は独自の世界観はあったものの、ここまで「伊達」に徹した
性質はいないとおもう。
意外なマンガとマンガ掘り起こしができて、些か生活にモイスチュアを受取る。http://www.rvmble.co/