親孝行しておけばよかったと後悔しています

私の父は大工をしていました。6年前に現場の2階から転落し、頭を強く打ち、そのまま帰らぬ人となりました。私に妹から一報が入ったのが夕方でした。救急隊から妹の携帯に電話が入り、と言うのは父の携帯電話に父と同じ苗字での登録があったのが妹だけだったようで。。。(私は結婚後の苗字で登録されていました。)妹が救急隊から電話を受けた時も父を救急車で○○病院に搬送しているという情報だけで、父のケガの状態については何も教えて貰えず、直接家族が病院に来てからしか説明出来ないと言われたそうです。私も妹も遠方に住んでおり、駆けつけるのに5〜6時間かかります。その時はケガ程度にしか思っていなかったので、母からの連絡を待つことにしました。ようやく母が病院に駆けつけ連絡がありました。手の施しようがないとのことでした。すぐに主人に連絡し、帰宅して貰い車で病院に向かいました。病院まで5〜6時間はかかるので、その間も母ともう一人の妹と連絡を取りながら。病院まであと2時間くらいの時に妹から電話が入り、お姉ちゃんが来るまで間に合わないかも、と言われました。もうただただ祈るだけでした。病院に到着しすぐに父の元に行きました。機械に繋がれ、辛うじて息をしてくれていました。そして間もなく息をひきとりました。私が到着するのを待っていてくれたかのように。まさかこんな形で父とお別れするなんて思ってもいませんでした。もっと親孝行しておけばよかった。今でも後悔しています。アコム 審査 流れ