最強食材鶏の胸肉について語りたくなった件

久しぶりにドラマのレビュー以外のネタを書いてみたくなりました。
今回のお題は「鶏の胸肉」。

同じ部位なのにもも肉の半分の値段で売られているけど、栄養価ははるかに高いし、調理次第ではおいしいんですよね。
その調理の仕方が問題なのでして。 もも肉みたいに油敷いて何もせずに焼くだけだと、皆さんおなじみのパッサパサで硬い出来栄えになってしまいます。 だから敬遠されるんですよね。 でも、片栗粉や小麦粉、溶き卵をからめておくだけでなんということじゃ! 普通に焼いてもぱさぱさにならない!

ぱさぱさになるのは脂肪が少ないから。 なので脂肪の代わりになるものでコーティングすればいいのです!
なんていってるけど、実は上沼恵美子のおしゃべりクッキングからの受け売りでした。
他にも重曹や塩こうじに付け込むとか筋を切るとかそぎ切りにするとかいろいろありますが、王道の小麦粉、片栗粉が一番簡単で効果があるのかな、なんて思いました。
ゆでるときはなるべく加熱時間を減らすしかないようです。

同じ鶏肉なのに理不尽な扱いを受けている胸肉に愛の手を! 鶏さんの命をいただいているのですから、せめておいしくいただきたいです。

おしまい!フレシャス デュオ